利用規約(フリープラン)

本規約は、ノイアンドコンピューティング株式会社(以下、「当社」といいます)が提供する『FlexCRM フリープラン』サービス(以下、「本サービス」といいます)の利用に関し、以下のとおり利用規約(以下、「本規約」といいます)を定めます。当社と本利用規約に同意する当事者(以下、「お客様」といいます)は、あらかじめ本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。

第1条(お客様とユーザー)

  • 「お客様」とは本利用規約に基づいて当社と利用契約を締結し、当社が提供する本サービスを利用する法人その他団体を意味します。
  • 「ユーザー」とは、お客様から本サービスの利用権限を付与され、本サービスを利用する者を意味します。
  • お客様は、ユーザーが本利用規約を遵守するよう措置を執らなければなりません。ユーザーが故意又は過失により本利用規約に違反した場合はお客様が責任を負わなければなりません。

第2条(本サービスの内容)

  • 本サービスは無料でご利用いただけますが、ご利用上の制限があります。具体的な内容は、本サービスのウェブサイトに記載のとおりとします。
  • 当社は、理由の如何を問わず、お客様への事前の通知を行った上で、本サービスの内容の一部または全部の変更、追加および廃止、料金の変更等を行うことができるものとします。
  • 当社は、前項の変更によりお客様に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第3条(規約の変更)

  • 当社は、お客様の事前の了承を得ることなく本規約の内容を変更することができるものとします。
  • 当社が本規約の内容を変更した場合には、速やかに、その変更内容をお客様に通知するものとし、通知において指定された期日以降は、変更後の本規約が適用されるものとします。
  • 第1項において、お客様の権利に関わる重要な変更については、30日の予告期間をおいて、変更後の新利用規約の内容をお客様に通知するものとします。なお、規約に明記されていない事項の変更など、お客様の権利に関わる重要な変更についても同様に通知するものとします。

第4条(通知)

  • 当社は、本サービスに関連してお客様に通知をする場合には、本サービスのウェブサイト上に掲示、または登録情報として登録された電子メールアドレスに送信、登録住所宛てに文書を送付する方法など、当社が適当と判断する方法で行います。
  • 前項の定める方法により行われた通知は、前者の場合には通知内容が本サービスのウェブサイト上に掲示された時点に、後者の場合は当社が電子メール・文書を発信した時点に、それぞれその効力を生じるものとします。
  • お客様は当社がお客様に通知した事項をユーザーに通知する責任を負うものとします。

第5条(利用申込)

お客様は、以下の手順により本サービスの利用申込を行うものとします。

  • (1)本規約の内容を承諾した上で、所定のフォームに当社が指定する事項を記入し、利用申請を行ってください。
  • (2)お申込み完了後、ご登録いただいた電子メールアドレス宛に設定完了の案内メールをお送りします。この通知をもって本サービスのご利用を開始していただけます。

第7条(サポートサービス)

当社が行うサポートの種類と内容は以下のとおりとします。

第9条(サポートサービス)

当社が行うサポートの種類と内容は以下のとおりとします。

サポート種類 サポート内容 受付時間 対応時間
オンラインサポート サポート画面よりお問い合わせ 24時間365日 平日10:00~18:00
  • (ア)問い合わせ対応は、土日・祝日・当社所定の休業日を除きます。
  • (イ)当社が行うサポートにより、問題の全てが解消することを保証するものではありません。

第8条(有料プランの申込)

第2条の制限を超えてご利用いただく場合は、有料プランを所定の方法にてお申込みください。

第9条(お客様IDおよびパスワードの管理)

  • 当社は、第4条のとおり所定の登録完了後、お客様に本サービスのURL等の設定情報を通知します。
  • お客様およびユーザーは、ご自身が設定されたパスワードおよび通知されたURL等を厳重に管理保管するものとし、第三者が利用可能な状態におかないものとします。

第10条(登録情報の変更)

  • お客様は、その商号もしくは名称、本店所在地もしくは住所、連絡先その他登録情報に変更が生じた場合には、当社が指定する方法により速やかに届出を行うものとします。
  • 当社は、お客様が前項の届出を怠ったことにより通知の不到達その他の事由により、お客様に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第11条(禁止行為)

  • お客様は、本サービスの利用に際し、次の行為を禁止するものとします。
    • (1)本サービスの利用目的以外に使用する行為
    • (2)当社に対して虚偽の申告をする行為
    • (3)複製、領布、公衆送信、改変、翻訳、翻案または二次的著作物の作成をする行為
    • (4)本利用規約に基づく権利義務について、当社の書面による事前承諾なく、第三者に移転、販売、譲渡その他の処分をする行為
    • (5)本利用規約に基づく権利義務について、当社の書面による事前の承諾なく、再使用許諾、貸与その他方法の如何を問わず、第三者に使用させる行為
    • (6)リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルをする行為
    • (7)本サービス設備やネットワーク回線に対し、意図的に妨害を与える行為
    • (8)本サービスのお客様、または第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
    • (9)その他法令等に違反し、当社またはお客様、もしくは第三者に不利益を与える行為
    • (10)当社又は第三者の名誉を毀損し又は業務を妨害する行為
    • (11)本サービスのネットワーク回線又はシステム等に過度な負荷をかける行為
    • (12)本サービスに含まれる通信機能を利用して不特定多数の者に対して大量の情報を送信する行為
    • (13)前各号に定める行為を助長する行為
  • お客様が前項で規定する禁止行為に該当する行為を行っていると当社で判断した場合、当社は第14条(サービスの停止)に定める措置を行うほかに、お客様の違反行為に対しての苦情対応に要した稼働等の費用、および当社がお客様の違反行為により被る損害費用等をお客様に請求することがあります。

第12条(当社からの契約解除)

  • 当社は、お客様又はユーザーが本規約に違反した場合、当該お客様及びユーザーへの事前の通知もしくは催告を要することなく本サービスの利用契約を解除することができるものとします。
  • 当社は、お客様のログインが一定期間確認されない場合は、当該お客様に複数回のアラートメールを送信し、なおログインが確認されない場合は、最終ログイン日の翌日から起算して180日目をもって本サービスの利用契約を解除するものとします。
  • お客様は、第1項による契約解除があった時点において、当社に対して何らかの損害を与えた場合は、契約解除後であっても引き続き当該損害に対して責任を負うものとします。
  • 第1項から第2項に基づき、お客様又はユーザーが利用契約の解除処分を受けた場合、当社は当該お客様又はユーザーが登録した情報全てを消去するものとします。

第13条(サービスの一時的な中断)

  • 1. 当社は、次の場合には、本サービスの提供を中断することができるものとします。
    • (1)バージョンアップやセキュリティパッチ適用等のシステムメンテナンスのとき
    • (2)当社の設備の保守または工事のためやむを得ないとき
    • (3)当社の設備の障害等やむを得ないとき
    • (4)火災、水害、地震、落雷等天災地変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあるとき
  • 本サービスの提供を中断するときは、当社はお客様に対し、その旨とサービス提供中断の期間を事前に通知するものとします。ただし、やむを得ないときはこの限りではありません。
  • 当社は、本条第1項の中断により、お客様または第三者が被ったいかなる損害について、本規約で特に定める場合を除き、責任を負わないものとします。

第14条(本サービスの終了)

  • 当社は、天災地変等、当社の不可抗力に該当する事情が起こった場合、事前の通知を行うことなく、本サービスの全部または一部を廃止するものとし、廃止日をもって本利用規約の全部または一部を解約することができるものとします。
  • お客様は、利用期間中であっても、当社の事情により本サービスを終了する場合があることに合意するものとします。

第15条(データ等の取り扱い)

  • 当社は、お客様又はユーザーによる登録データの滅失、毀損、当社の責によらない漏洩及びその他本来の利用目的以外に使用された場合の損害、その結果発生する直接あるいは間接の損害について、一切の責任を負わないものとします。
  • お客様は、お客様のデータ等に関する紛争等はお客様の責任において解決するものとし、当社または第三者に何等の迷惑をかけない、あるいは何等の損害等も与えない事とします。

第16条(データのバックアップ等)

  • 本サービスにおいて、当社は当社サーバ設備の故障または停止等の復旧に対応することを目的とし、当社サーバ内のデータを1日1回複写します。
  • お客様は、お客様自身の責任においてCSV形式でエクスポートする方法によりバックアップをするものとします。

第17条(自己責任等)

  • お客様は、本サービスの利用に伴い、自己の責に帰すべき事由で第三者に対して損害を与えた場合、または第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。
  • お客様又はユーザーの故意または過失により当社に損害が発生した場合、当社は、当該お客様に対し当該損害の賠償を請求することができるものとします。
  • お客様又はユーザーは、第三者に自己のパスワード等により本サービスが利用されたときは、当該お客様又はユーザー自身の利用とみなされることに同意し、その利用にかかわる一切の債務を負うことに同意するものとします。

第18条(免責)

お客様又はユーザーが本サービスを利用することに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問わない)について、当社は一切責任を負わないものとします。

第19条(規約の変更)

本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

第20条(知的財産権等)

  • 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権、特許権、意匠権その他の知的財産権、肖像権およびパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、当社または当該権利を有する第三者に帰属します。
  • お客様は、自己の著作物等に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第21条(個人情報の扱い)

  • 個人情報の取り扱いは、当社が別途定める個人情報保護方針に従うものとします。
  • 当社は、お客様及びユーザーの個人情報を、サービスの提供を目的とする範囲内で使用します。

第22条(協議事項)

本規約に定めがない事項その他条項に関し疑義を生じた場合には、当事者双方が協議のうえ円満に解決にあたるものとします。

第23条(準拠法・合意管轄)

本規約は日本法によって解釈され、日本法を準拠法とします。また、当社とお客様の間で生じた紛争については、当社の住所地を管轄とする裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

附 則
2018年7月1日 制定・施行
2019年9月1日 改訂