利用規約

本規約は、ノイアンドコンピューティング株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供する『FlexCRM』(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関し、当社と利用者(以下、「ユーザ」といいます。)の間に適用されます。ユーザは、本サービスの利用にあたり、本規約に同意したものとみなされます。

第1条(本サービスの種類と内容)

  • 本サービスの種類およびその内容は、本サービスのウェブサイトに記載の通りとします。
  • 契約者は以下の事項を了承の上、本サービスを利用するものとします。
    • (1)第18条(免責)第1項各号に掲げる場合を含め、本サービスに当社に起因しない不具合が生じる場合があること
    • (2)当社に起因しない本サービスの不具合については、当社は一切その責を免れること
    • (3)第20条(個人情報の扱い)の個人情報の取り扱いの範囲内でのデータの二次利用
  • 本サービスに含まれないサービスの開発依頼は、その応諾の可否、及び費用を協議の上、請け負うものとします。

第2条(規約等の変更)

  • 当社は、ユーザの事前の了承を得ることなく本規約の内容を変更することができるものとします。
  • 当社が本規約の内容を変更した場合には、速やかに、その変更内容をユーザに通知するものとし、通知において指定された期日以降は、変更後の本規約が適用されるものとします。
  • 第1項において、ユーザの権利に関わる重要な変更については、30日の予告期間をおいて、変更後の新利用規約の内容をユーザに通知するものとします。なお、規約に明記されていない利用料の変更など、ユーザの権利に関わる重要な変更についても同様に通知するものとします。

第3条(通知)

  • 当社は、本サービスに関連してユーザに通知をする場合には、本サービスのウェブサイト上に掲示、または登録情報として登録された電子メールアドレスに送信、登録住所宛てに文書を送付する方法など、当社が適当と判断する方法で行います。
  • 前項の定める方法により行われた通知は、前者の場合には通知内容が本サービスのウェブサイト上に掲示された時点に、後者の場合は当社が電子メール・文書を発信した時点に、それぞれその効力を生じるものとします。

第4条(利用契約の申込)

  • ユーザは、当社またはFlexCRMパートナー所定の方法により利用契約を行うものとします。

第5条(利用料金および計算方法)

  • 本サービス
  • 当社は、正式版リリースにあたり、前項により定めた料金の価格を変更することがあります。この場合、第3条(通知)に定める方法により通知するものとします。
  • 本サービスを利用するために必要となる通信費、および通信機器等は、ユーザの負担と責任により準備するものとします。

第6条(サポートサービス)

当社が行うサポートの種類と内容は以下のとおりとします。

サポート種類 サポート内容 受付時間 対応時間 料金
オンラインサポート 管理画面より
お問い合わせ
24時間365日 平日10:00~17:30 無償
  • 当社が行うサポートにより、問題の全てが解消することを保証するものではありません。

第7条(IDおよびパスワードの管理)

  • ユーザは、本サービスに登録するIDおよびパスワードを厳重に管理するものとし、これらの不正使用により当社あるいは第三者に損害を与えることのないように万全の配慮を講じるものとします。また、ユーザは不正使用に起因するすべての損害について責任を負うものとします。
  • ユーザは、IDおよびパスワードが第三者によって不正に使用されたことが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとします。
  • 当社は、IDおよびパスワードの漏洩、不正使用などから生じたいかなる損害についても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第8条(登録情報の変更)

  • ユーザは、申し込み時に登録した商号もしくは名称、本店所在地もしくは住所、連絡先その他登録情報に変更が生じた場合には、当社が指定する方法により速やかに届出を行うものとします。
  • 当社は、ユーザが前項の届出を怠ったことにより通知の不到達その他の事由により、ユーザに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第9条(禁止行為)

  • ユーザは、本サービスの利用にあたり、当社が事前に許可した場合を除き、以下の行為を行わないものとします。
    • (1)当社に対して虚偽の申告をする行為
    • (2)各種の法令に違反し、または違反するおそれのある行為
    • (3)当社または第三者を中傷し、またはその名誉、信用、プライバシー等の人格的権利を侵害する行為、あるいはそれに類似する行為
    • (4)第三者のユーザIDおよびユーザパスワード、ならびにユーザIDおよびユーザパスワードを不正に使用または取得する行為
    • (5)個人情報を本人の同意なく違法に第三者に開示、提供する行為、またはそれに類似する行為
    • (6)当社あるいは第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    • (7)コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを使用し、もしくは送信する行為、またはそのおそれのある行為
  • ユーザが前項で規定する禁止行為に該当する行為を行っていると当社で判断した場合、当社は第12条(サービスの停止)に定める措置を行うほかに、ユーザの違反行為に対しての苦情対応に要した稼働等の費用、および当社がユーザの違反行為により被る損害費用等をユーザに請求することがあります。

第10条(サービスの一時的な中断)

  • 当社は、次の場合には、本サービスの提供を中断することができるものとします。
    • (1)バージョンアップやセキュリティパッチ適用等のシステムメンテナンスのとき
    • (2)当社の設備の保守または工事のためやむを得ないとき
    • (3)当社の設備の障害等やむを得ないとき
    • (4)火災、水害、地震、落雷等天災地変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあるとき
  • 本サービスの提供を中断するときは、当社はユーザに対し、その旨とサービス提供中断の期間を1週間以上前に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ないときはこの限りではありません。
  • 当社は、本条第1項の中断により、ユーザまたは第三者が被ったいかなる損害について、本規約で特に定める場合を除き、責任を負わないものとします。

第11条(サービスの停止)

  • 当社は、ユーザが次の各号のいずれかに該当するとき、ユーザに対して何らの通知催告をすることなく、本サービスの提供を停止することができるものとします。
    • (1)本契約の債務を履行しなかったとき
    • (2)第10条(禁止行為)の規定に違反したとき
    • (3)本サービスの利用に関し、直接間接を問わず、当社または第三者に対し過大な負荷もしくは重大な支障を与えたとき
    • (4)第9条において登録された連絡先に連絡がとれないとき
    • (5)その他、当社が不適切と判断するとき
  • 当社は、停止日翌日から30日間(以下、「データ保持期間」といいます。)はデータを保持するものとし、その間に前項各号の改善が認められる場合は、当社の判断により本サービスの提供を再開する場合があります。なお、データ保持期間を過ぎた場合は、データは完全消去され、本サービスの利用は再開できません。
  • 当社は、本条第1項および第2項の停止により、ユーザまたは第三者が被ったいかなる損害について、責任を負わないものとします。

第12条(データ等の取り扱い)

  • 当社は、ユーザによる登録データの滅失、毀損、当社の責によらない漏洩及びその他本来の利用目的以外に使用された場合の損害、その結果発生する直接あるいは間接の損害について、一切の責任を負わないものとします。
  • ユーザは、ユーザのデータ等における紛争等はユーザの責任において解決するものとし、当社またはその他の第三者に迷惑をかけ、あるいは何等の損害等も与えない事とします。

第13条(データのバックアップ等)

  • 本サービスにおいて、当社は当社サーバ設備の故障または停止等の復旧に対応するため、当社サーバ内のデータを1日1回複写します。
  • ユーザは、ユーザ自身によりCSV形式でエクスポートする方法によりバックアップが出来るものとします。

第14条(データの復旧)

  • 当社は、サーバ障害時には前条で作成したバックアップを基に、速やかに本サービスを復旧できるよう、復旧作業を行うものとします。
  • ユーザは、前条第2項のCSVファイルをインポートすることにより、データを復旧することができるものとします。
  • 当社は、ユーザごとにバックアップデータを復旧することができるものとします。ただし、当社の責によらないユーザ個別のデータ復旧は有償で行うものとします。

第15条(ユーザによる契約解除)

  • ユーザは、本サービスの利用契約を解約する場合、当社所定の方法により解約手続きを行うものとし、当該解約手続きの完了をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとします。
  • 前項に基づきユーザが解約した場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行わないものとします。
  • ユーザは、本条第1項により本利用契約を解約する場合、第14条第2項の方法によりデータをエクスポートするものとします。当社は、第12条第2項のデータ保持期間に関係なく、データを即日消去するものとします。

第16条(当社による契約解除)

  • 当社は、ユーザが次の各号のいずれかに該当するとき、ユーザに対して何等の通知催告をすることなく、本利用契約の一部または全部を解除することができるものとします。
    • (1)本規約に違反する行為を行った場合において、催告後相当期間を経過しても当該違反が是正されないとき
    • (2)第10条に定める禁止行為のいずれかを行うなど、本規約に違反する行為を行った場合において、当該違反の性質からして事後の是正が困難であると当社が判断したとき
    • (3)暴力団その他の反社会的勢力であると当社が合理的に判断したとき
    • (4)カード会社、立替代行業者によりユーザ指定のカード、支払口座の利用が停止されたとき
    • (5)仮差押、差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始等の申立てがあったとき、または公租公課等の滞納処分を受けたとき
    • (6)過去の本サービスについて解除処分を受けたことが判明したとき
    • (7)ユーザが90日以上にわたって所在不明または連絡不能となったとき
    • (8)その他、当社がユーザとして不適当であると合理的に判断したとき
  • 前項に基づきユーザが解除処分を受けた場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行わないものとします。
  • 本条第1項に基づきユーザが解除処分を受けた場合、当社はユーザが登録した情報全てを消去するものとします。

第17条(免責)

  • 当社は、以下の事由によりユーザ等に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    • (1)天災地変、騒乱、暴動等の不可抗力
    • (2)ユーザ側設備の障害または本サービス用設備までのインターネット接続サービスの不具合等ユーザの接続環境の障害
    • (3)本サービス用設備からの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
    • (4)当社が第三者から導入しているコンピュータウィルス対策ソフトについて当該第三者からウィルスパターン、ウィルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピュータウィルスの本サービス用設備への侵入
    • (5)善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ない本サービス用設備等への第三者による不正アクセスまたはアタック、通信経路上での傍受
    • (6)当社が定める手順・セキュリティ手段等をユーザ等が遵守しないことに起因して発生した損害
    • (7)本サービス用設備のうち当社の製造に係らないソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)およびデータベースに起因して発生した損害
    • (8)本サービス用設備のうち、当社の製造に係らないハードウェアに起因して発生した損害
    • (9)電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害
    • (10)刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令もしくは法令に基づく強制的な処分
    • (11)再委託先の業務に関するもので、再委託先の選任・監督につき当社に過失などの帰責事由がない場合
    • (12)その他当社の責に帰すべからざる事由
  • 当社は、ユーザ等が本サービスを利用することにより契約者と第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
  • 本条第1項の規定に関わらず、当社は本サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき理由により、ユーザに対し本サービスを提供しなかった場合は、当社が別途定めるサービスレベルアグリーメントに準じて返金するものとします。

第18条(知的財産権等)

  • 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権、特許権、意匠権その他の知的財産権、肖像権およびパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、当社または当該権利を有する第三者に帰属します。
  • ユーザは、自己の著作物等に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第19条(個人情報の扱い)

  • 個人情報の取り扱いは、当社が別途定める個人情報保護方針に従うものとします。
  • 当社は、ユーザの個人情報を、サービスの提供を目的とする範囲内で使用します。

第20条(権利義務の譲渡禁止)

ユーザは、当社の事前の承諾を得ることなく、本利用契約に基づく権利義務を第三者に譲渡し、または継承させてはならないものとします。

第21条(サービスの提供区域)

本サービスの提供区域は、日本国内とします。

第22条(準拠法・合意管轄)

本規約は日本法によって解釈され、日本法を準拠法とします。また、当社とユーザの間で生じた紛争については、当社の住所地を管轄とする裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

附 則
1. 本規約は、2018年4月24日から実施します。