TOP > サービスレベルアグリーメント

サービスレベルアグリーメント

目的

  • (ア)サービスレベルアグリーメント(以下「SLA」という)は、ノイアンドコンピューティング株式会社(以下「当社」という)が提供するクラウド型アプリケーションサービス「FlexCRM(以下「本サービス」という)」に関して、当社が別途定める「FlexCRM利用規約」準じて、そのサービスレベルにつき補足するものです。
  • (イ)当社と契約して本サービスを利用するユーザ(以下「ユーザ」という)が各種規約またはマニュアルなどに従って利用する前提で、当社は利用者に対して本SLAを遵守するものです。

品質保証値

本サービスの月間稼働率が99.6%以上であること。

月間稼働率

月間稼働率とは、ユーザが当月中に利用した全インスタンスにつき、以下の数式により得られる値とします。

月間稼働率(%) = (月間サービス提供時間-累計障害時間) ÷ 月間サービス提供時間 × 100

月間サービス提供時間とは、当月中にユーザに対して本サービスを提供すべき時間とします。

累計障害時間とは、ユーザが、本サービスに継続して全くアクセスできない状態(以下「障害という」)にあったと当社が確認・認識(当社による監視の結果、もしくはユーザより問合せがあったのち当社担当者が確認した結果)した時間とします。

品質保証内容

本サービスの月間稼働率が99.6%を下回った場合は、その発生から30日以内に当社所定のSLA適用申請書に必要事項を記入し、当社SLA窓口にご郵送ください。申請に基づき当社が調査したうえで利用料を返金するものとします。
原則として返金額の算出は月額利用料を100%として、不稼働と確認できる経過時間分/1ケ月の稼働保証時間の割合を乗じて算出するものとします。

対象外について

  • 当社が事前に計画し告知した、もしくは緊急で行ったメンテナンス
  • 当社が制御不可能な要因(自然災害、暴動、テロ、戦争、政府機関の行為など)
  • ユーザ設備の障害または当社サービス用設備までのインターネット接続サービスの不具合等ユーザの接続環境の障害
  • 当社、ユーザでない第三者の作為による障害
  • 当社が定める手順をユーザが遵守しないことに起因して発生した障害
  • ユーザが用意したソフトウェアに起因して発生した障害
  • 障害の発生時刻および継続した時間をユーザにおいて証明できない場合
  • 準備期間内のサービスや無料で提供されているサービス
  • 電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害
  • 刑事訴訟法、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令もしくは法令に基づく強制的な処分
  • 当社の責に帰すことのできない事由
附 則
・2017年5月15日改訂(返金手続きを具体的に記載)

まずはお問い合わせください。

CRM(顧客管理)、SFA(営業支援)などのシステム導入は初めてという方も安心してご利用いただけます。
導入するメリット、使い方や導入後のサポート、契約内容などご相談を承ります。

例えば・・・

  • どの業種、業態に向いていますか
  • 自社向けに使いやすくカスタマイズできますか
  • 導入時に費用はかかりますか
  • 現在、使っている自社システムと連携できますか
  • 他のグループウェアなどのデータは使えますか
  • 導入前にお試しできますか

そのほか、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

082-543-2740

受付時間 10:00~18:00(※土・日・祝日を除く)